稽古。

お稽古事を始める前に押さえておきたいポイントを3つにまとめてみました。

  1. その分野のそもそもの難度
  2. 子どもの適性(向き不向き)
  3. 困ったときのサポート体制

特に3つ目は、これは親がその分野のスキルがなくても一緒に子供に寄り添って問題解決にむけて協力体制にあるのかが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

注意。

次の記事

閑人。