3E。

職業訓練で失業中の方を前によく話していたことですが、人間や企業が成長するためには3つのEが必要です。

1、Education(教育)

2、Experience(経験)

3、Excess(余裕)

国が発展するためには教育が重要と、国の政策として推し進めたシンガポールのリー・クアンユーさんや台湾の李登輝さんは尽力されました。子どもだけでなく、われわれもしっかり勉強して、子どもに知識や見識を深く伝えられる大人にならなければならないですよね。何の分野でもいいので勉強しましょう。

特に重要なのが3つ目の余裕だと個人的には思います。時間的余裕、精神的余裕、余剰資金などなど、余裕がなければ成立しないもので世の中溢れています。しかし、この余裕を軽視しているか、あえて見ない振りをしているか、そんな人が多いんですよね。

はっきり言って余裕がないと楽器を演奏しよう、将棋でも指そう、PCの前に座って何か制作しようなんてならないですからね。時々、学校に習い事に公文に押し潰されそうな子どもがいます。まだまだ子どもなのに、忙しい、時間がないとか平気で口にします。これって親は罪に等しいレベルのことを子どもにしていると自認すべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

躾け。

次の記事

捨駒。