英語。

東三国校ではオープン当初に広芝町で職業訓練校を運営していたときに同じフロアのワイン商社で働いていた旧知のフランス人に講師として来てもらってました。iPadを使ってフラッシュカードアプリで「アッポー!」やら「パンプキン!」とかやってました。そのレッスン風景を見ていて、筆算や漢字の書き取りをダラダラやらせるつまらない教育に近いものを感じて中止しました

語学の習得は幼少期じゃなくても本人が必要に迫られたときや興味を持ったときでいいのではないでしょうか?英語を習い事にするよりも英語の歌やアニメで自然と触れられるような家庭環境を作ってあげられたらいいなと考えてます。最近は子供とOasisをコピーするために聴いてますので、いつか演奏動画をYoutubeに上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

三段。

次の記事

適性。