考察。

羽生先生が考えるAIについて。

羽生先生は相当に高いコンピューター科学、計算機科学の知見を持っている方だと思います。社会のあらゆる分野で新しい技術を活用して進歩する時代に突入してる中で、親は子どもに対して幅広い選択肢の中から必要なものとそうでないものの取捨選択をする務めがあると感じます。その為には、親自身も勉強して判断する基準を設けなければなりません。

今、生徒の保護者を対象にした「Python」という言語を用いたプログラミング講座を企画しています。後日ご案内しますのでその際は奮ってのご参加お待ちしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

鬼才。

次の記事

学習。