新年度スタート

2021年度がスタートします。本年度からセンター試験が廃止され、新たに大学入学共通テストが始まったり、120年ぶりの民法改正により不動産賃貸に係る敷金や原状回復のルールの明確化、連帯保証人の債務上限、法定利率、時効、民事執行法、働き方改革による時間外労働や同一労働同一賃金などなど、知っておかないと人によっては損をしてしまうこともあったりします。

私にとって、今年は仕掛けを回収する年の位置付けでしたが、新型コロナウィルスによる影響で、これまで以上に仕掛けを増やさなければならないこととなりました・・・。世の中的には、もはやこんなことをしている場合じゃない!みたいな風潮もあるかもしれませんが、こういう時でもしっかり準備をし来るべきタイミングのためにスキルを磨いている人間はいます。実際に、新型コロナが流行っているこういう時期でもサーティファイの検定受験者は当教室では増えています。やる人はやってますよ~。

事業でも、このタイミングで廃業に追い込まれたケースもあるでしょうが、それ以前に去年の10月からの消費増税による影響が出ている中でのコロナショックもあるのではないでしょうか。最後は気持ちです。ポッキリ折れない熱意です。モチベーションを高め、初心に返り、目標に向かう意味を再確認することです。なんのためにやるのか?という原点だけは忘れてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

機微を見る