教本。

人が能力を伸ばすにはタイミングに応じて質の良い本と出会うことが大切です。これは縁の問題もあるので必ずというわけにはいきませんが、入門者→初級者、初級者→中級者、中級者→上級者、上級者→スペシャリストのように、段階を追って引き上げてくれる本と出会うことが大切なんじゃないでしょうか。初級者の時に上級者の本と出会ってしまうと詰んでしまうんですよね。

アーテックのエジソンアカデミーは36ヶ月掛けてプログラミングの理解が深まっていくテキストの作りになっています。大手の教材メーカーが開発しているだけあって、これは実際良く出来ています。プログラミング教室選びに迷っている方には是非とも一度、当教室を覗いてもらいたいですね。

お子様に基礎からプログラミングを学ばせたいなら、しっかりとした教本でしっかりとした教室で学ばせることがまずは第一です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

初段。

次の記事

改竄。