序盤。

将棋には序盤・中盤・終盤とあります。隙の無い駒たちが躍動する将棋を指せるようになりたいですね。

人生にも序盤・中盤・終盤ってあるはずです。私の人生の今は、駒と駒が激しくぶつかり合って一手間違うと転げ落ちるようにやられる中盤の難所といったところでしょうか。

さて、子どもたちは人生の序盤も序盤まだまだ相手の駒も遠く離れており、じっくりと城を築いて守ろうが攻めるための準備をしようが選択肢はいくらでもある局面です。さて、PGkidsの子どもたちはどんな将棋を指すのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

学習。

次の記事

初見。