実技。

技術科の木工加工において木材の基本性質は今後100年経っても変わらないし、家庭科の裁縫も100年経っても基本技術は変わらないし、ピアノの鍵盤も将棋の基本的ゲーム性も数百年変わっていない。いくらIT化AI化が進もうと変わりようがないものは変わらないのである。

こういった観点から、小学校のプログラミング教育は職業訓練的な発想ではなく普遍的なプログラマブルな知識や技能を教養として教える程度でよいのではないかと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

天一。

次の記事

嗜好。