子供のうちだけだよ本当に

大人になると逃げられない責務で雁字搦めに縛られます。まあ、これは悪いことではなく、人間は制限を掛けられた時に打開策を練り進化してきた歴史があります。あまり良いたとえではないですが、日本人は昔から内側から変われない民族だと言われています。長い武家統治の結果、未だに国や政府のことを「お上」などと使います。鎖国から開国後の明治維新、日露戦争、第二次大戦など、日本は危機に直面して初めて目が覚め、外圧というものが歴史の転換点になっています。

そして、今コロナ問題で制限を掛けられた世の中、色々なものが変わろうとしています。私はびっくりしたのは、オンライン飲み会やZOOM飲み会などが夜な夜な開催されているという話です。これは新たな価値を創造した瞬間かもしれません。これまでも動画配信しながら酒を飲んでいた人たちはいるでしょう。そんな人には何の意味も持たないでしょうけど、「家飲み×オンライン」で新しいジャンルが一つ間違いなく誕生したと思います。

これってビジネスでは非常に重要で、「家飲み」と「インターネット」はそれぞれ昔からあったんですよね。この何かと何かを掛けること、これがビジネスの本質だと思います。ゼロからイチを作ることを 「ゼロイチ」といい、まだ世の中にない新しいモノやサービス(価値)を生み出すことを指します。オンライン飲み会は何かと何かを掛け合わせて誕生したものでゼロイチではありません。掛け合わせによって誕生したアイデアです。

ゼロには何を掛けてもゼロになります。どれだけ努力して、どれだけ時間を掛けて、どれだけ費用を掛けても、ビジネスの世界では収益化しなければゼロになります。経営者が目指すものと研究者や開発者が目指すものは根本から違います。おそらく、失敗する経営者タイプは研究者や開発者タイプが多く、私も過去に見てきた人物としてはこれに多く当て嵌まります。しかし、世の中で必要とされ、歴史に名を残すような経営者(起業家)は後者タイプであることも否めません。

ただ、後者のような起業家タイプを目指してもよい、むしろ目指すことが是とされる層がいます。それが子供なんですよね。好きなことをして、楽しいことを追求して、 マネタイズなんて考えずにチャレンジ出来る。本当に自由なのは子供時代だけなので、こんな時代に生きる子供こそ伸び伸びと生きてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

普通って何なのかな

次の記事

史上最強のCEO