今年も一年お世話になりました。

2019年も残りわずか。今日も暖かく年の瀬感は全くありませんが一人教室で大掃除をしています。今年は職業訓練事業を再開し、とにかく慌しい一年でした。年齢的にも40を越え、体力や集中力や色々な処理能力が落ちているのを感じますが、それと同時に出来ないことが出来た時に素直に喜びを感じられるようになりました。30代の頃は出来て当たり前、まあまあ上手くいくと自分のセンスのようなものに自惚れ、何事も消化するように物事をこなしていました。この教室に通う生徒も、すぐに出来る子となかなか出来ない子がいますが、最近は出来ない子の気持ちがよく分かり、すぐに出来る1~2割くらいの子たちが素直に凄いなと関心してしまうことも多くなりました。

プログラミングが好きな生徒たち、ピアノを頑張っているIちゃんRちゃん、ギターの上手なK君、将棋が強いS君、私も来年は今年よりも少しでも向上する一年になればと思います。といいますか、ちょっとは頑張らないと子供たちがすぐに上達するので追い抜かれそうなので頑張らないといけない側面もあります笑。冗談抜きで生徒の小学生に将棋を負けることになったら、正直喜びよりも落ち込みの方が勝りそうですね。ただ、そういうタイミングも確実に来るでしょうから、なるべく先送りにするために老け込まないように頑張ります笑

来年は、生徒が数多く通える形の教室を作りたいと考えています。何度かこちらのブログでも書いていますが、将棋指してピアノ弾いてを子供たちだけで実践する教室を開校したいんですよね。私の子供も来年小学生なのですが、ピアノと将棋とプログラミングをやる学童があったらその小学校に通わせますが現実的にないので作るしかない訳です。 さて実現するかどうか。!?

それでは皆様、良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください