プログラミング教育必修化を前に

https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1912/24/news071.html

数日前にエディオン(2730)によるロボ団の買収が発表されました。

数ヶ月前、緑地公園駅に立ち寄った際にロボ団の教室が開校していたので外から覗いたのですが、やっぱり子どもを預かる事業で中が丸見え状態なのは良くないですね。私も1F路面で外から中が見えるガラス張りの教室をやりたい気持ちはあったのですが少し工夫が必要だと思いました。

後、もう少し言うと子どもを預かる教育事業という性質上ただのビジネスではあってはいけないんですよね。生徒を増やして収益を増やして事業を拡大することは重要ですが、それがやりたいんだったら飲食店でも小売店でもいい訳で、もっと別に信念がないとこの事業は難しいでしょうね。

習い事に通わせるに際して、「この教室だから」「この先生だから」と門をくぐってくださる方が殆どではないでしょうか?それがある日突然、今日からうちは全く別資本の企業が親会社になりました、というのはどうなんですかね?信じて預けた個人情報の類は親会社に寄与される訳ですかね?

私は個人的には個人情報ガーとはいわないタイプです。現にこうやって実名でブログ発信している訳ですが、ただ子どものとなるとちょっと違うかなというのが本音です。そういえば、少し前にベネッセが子どもの個人情報を大量に流出させて500円のクオカード一枚で済ませた事件は絶対に忘れませんから。

儲かっているなら事業売却なんてしない訳で、プログラミング教室の運営もなかなか大変なんですよね。江坂でもプログラミング教室は数件ありますが「江坂 プログラミング」で検索してみてください。更新が止まっていたり、よく分からないホームページだったり事業体として機能しているのか疑問の教室も多々あります。自分の命より大切な子どもを預けるわけなので、細かいところまでしっかりチェックすべきです。 日中やっている職業訓練事業の申請要件には個人情報がしっかり管理出来る設備や管理体制が問われたりします。そういった意味では、私は経営者としても親の立場としても厳しい目で見ています。

まあ、色々と思うところはあるのですが、空売り用ポートフォリオに入れました。日経は高値更新しそうなのでこのまま連れ高してくれたら高いところで売れそうですね。関西人なら家電はジョーシンで買いましょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください