ステーキけん

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010001-teikokudb-ind

近所になかったので私は一度も食事をしたことはなかったのですが、ステーキけんの元運営会社MFSが破産しました。元とついているので事業の譲渡や売却は進んでいたのでしょう。この会社の創業者の井戸実社長はロードサイドのハイエナと名乗り、 一時期は各メディアに取り上げられ飲食業界の寵児と持て囃され、時には暴言・毒舌で炎上していたりと話題に事欠かない方でした。

私は井戸社長とは全く面識はないのですが、共通点として同い年で法人登記したのが平成18年ということも同じで密かに親近感を持って彼の活躍を影ながら見ていました。今回、法人は破産ということですが、別業態の事業展開などはしているようなので、もう一花咲かせるべく奮闘していることと思います。頑張ってほしいです。

ツイッターなどで色々な経営者をフォローしていますが、飲食経営者は相当厳しい先行きを予測していますね。コロナと消費増税で数ヶ月間の経営難が耐えられない事業者も多いことでしょう。先ほど、神戸のクルーズ船の会社が先行きの経営悪化を見越して民事再生を神戸地裁に申請しましたが、中小零細企業は経営を立て直すことなくある日突然に心停止することも増えるでしょうね。

マスクに行列、トイレットペーパー買占め、色々とおかしなことを目の当たりにしすぎて不感症気味になっていますが、これって相当おかしい現実ですよね?日本でしか生活できない我々のような人間を再生産しないよう子ども達には真剣に取り組む教育環境が必要です。しかし、今日から吹田市の公立学校も休校ということで全くどうなっちゃうんでしょうね日本の将来は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

えんとつ町のプペル

次の記事

花粉症も相当辛い