いま、Pythonを学ぶ意義

初心者に優しく熟練者に嬉しい

Pythonというプログラミング言語の大きな特徴として、熟練者からまったくの初心者まで全ての守備範囲を網羅しているということが挙げられます。
これは非常に珍しいことです。

普通、どんな道具でも、初心者用の道具は熟練者には機能不足ですし、 熟練者用の道具は初心者には難しすぎたり危険だったりするものです。
ところが、このPythonという言語は欧米の主要な大学・教育機関で初学者にプログラミングを教えるために広く採用される「教育用言語」の顔を持つ一方、ハッカー(※)と呼ばれるような百戦錬磨の熟達者もこぞって愛用しているのです。

これはどういうことでしょう?
Pythonという言語は誰が見ても構造を理解できるシンプルな構文を表向きは強制してきます。

誰が書いても同じような処理・同じような見た目のコードになる

そのためにシンプルな言語デザインを強制する、というのがPythonの理念です。
ところが、実は内部的には何でもありの側面が強く、言語に熟達すればするほど好き放題に弄り倒せる極めて自由度の高い言語でもあるのです。PythonはLisp(※)に似た言語だと言う人がいるのはこのためでしょう。
見た目のお行儀の良さとシンプルな言語設計は教育用言語にぴったりですし、目的とするスクリプト(プログラム)をすばやく書いて実行したいという熟練者のニーズにもうってつけの道具というわけです。

膨大なライブラリ群

優秀なプログラマがPythonを使うことで良質なライブラリが多数公開されたことも、Python人気に拍車を掛けました。
良質なライブラリを使えるということは車輪の再発明(※)をせずに済むということです。
多くのプログラマが良質なライブラリに惹かれてPythonを使いはじめ、そこで新たなライブラリが次々と開発されオープンソースソフトウェアとして公開される。このサイクルによってPythonで使えるライブラリ群は膨大な数に成長しました。
現在もこの好循環は続いており、Pythonを使ったプログラム開発はますます便利に簡単に行えるようになるでしょう。

なお、この数年でPythonを一躍スターダムに押し上げた大きな要因のひとつが人工知能ブームであることは間違いありません。しかし、これもディープラーニングなど機械学習関連のライブラリの豊富さとPythonの裏の顔ともいえる自由度の高さがあってこそです。

Pythonを学ぶということ

このように、Pythonという言語は熟練プログラマがアプリケーションを書いたり問題をすばやく解決するための切れ味鋭い道具として使われる一方、極めてシンプルな言語設計であるため、まったくの初心者が最初に学ぶ言語としても優れています。

ここで強調しておきたいのは、プログラミング言語を学ぶこと=お勉強ではないということです。
実際にコード書いて動かしてみて、うまく動かなければなぜ動かないのかを考え、試行錯誤しながら解決法を探る。わからない概念があれば、しっかり理解し自分のものにしなければなりません。
間違ったコードを書いたからといって、学校のテストのようにペナルティを与えられることはありません。上手くいかないのなら、上手くいくまでひたすら試行錯誤すればいいのです。Pythonはコードを打ち込めばすぐに実行できるインタプリタ型の言語ですから、この点でも試行錯誤するにはうってつけといえます。

プログラムを書くというのは、初心者のうちは地道な努力の積み重ねです。うまく動かず、最初はきっとイライラするでしょう。
しかし、プログラミングという行為に忍耐強く接し徐々に慣れてゆくにつれ、プログラミングの根底を流れる、物事を構造的に把握する・論理的に分析する・問題を分割して統合する、という思考法が無意識のうちに必ず身に付きます。
この思考法はどのようなプログラミング言語でプログラムを書くときでも共通するものですから、Pythonを基礎からしっかり学んでおくことは、のちのち他のプログラミング言語を学ぶことを容易にするだけでなく、日常において問題を把握し分析し解決する論理的思考能力を大幅に向上させることにもつながるはずです。

ただ流行っているからプログラミングを学ぶというのではなく、学んだその先に得られるものを見据えることも大切なのではないでしょうか。

※ハッカー : 本来、コンピュータに精通した優秀な技術者を意味します。ネットワークに不正侵入したりする犯罪者のことはクラッカーと呼び厳然と区別されます。
※車輪の再発明 : すでに存在する発明品・部品を自力で一から作ること。無駄な作業の意。
※Lisp : コンピュータ史において最古の言語のひとつ。もっとも自由で強力なプログラミング言語。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください